社会福祉法人 青山里会

青山里会について

私たちの取り組み 概要・アクセス・沿革

法人概要

法人名
社会福祉法人 青山里会
法人設立
1973年(昭和48年)6月
代表者名
理事長 落合 將則(おちあい まさのり)
従業員数
1077名(正職員631名、準職員446名)※2019年7月現在
法人本部所在地
〒512-1111 三重県四日市市山田町5500-1
法人本部連絡先
TEL:059-328-2177(代表)/ FAX:059-328-2905

アクセス

〒512-1111 三重県四日市市山田町5500-1

バスでお越しの方
近鉄四日市駅 三重交通バス「小山田病院前」行きに乗車、「小山田病院下」下車 徒歩約2分
バス 毎時56分発

車でお越しの方
・近鉄四日市駅前より 約25分
・四日市インターより 約12分
・鈴鹿インターより 約12分

地図(GoogleMaps)を開く

沿革

はじまりは、小山田地区から。~小山田地区に福祉施設群を開設。

1974
  • 四日市市初の特別養護老人ホームとして「小山田特別養護老人ホーム」を開設
1979
  • 「小山田軽費老人ホーム(青山の里)B型(自炊型)」を開設し、予防的福祉サービスの提供を開始
1981
  • 日本で初めての痴呆性老人専用施設、「第二小山田特別養護老人ホーム」を開設
1982
  • 地域と施設を結ぶ拠点として、「小山田デイサービスセンター」を開設

地域住民とのあゆみ。~地域交流拠点を開設、他地域へも展開へ

1986
  • 地域の相談窓口、地域住民交流の場として「小山田地域交流ホーム」を開設
  • 初めての「小山田温泉まつり」開催
1987
  • 「小山田老人保健施設」が、厚生労働省の老健施設制度のモデル事業に指定(全国7カ所のうち1カ所)
  • 身体障害者療護施設として「小山田苑」が開設
1990
  • 「小山田ケアハウス」が開設し、厚生労働省よりモデル施設に指定(全国4カ所のうち1カ所) 
  • 「四日市福祉専門学院」(介護福祉士養成施設)が開校
1991
  • 「小山田在宅介護支援センター」が事業開始
  • 「ノーマリゼーション共和国」のロゴマークを制作
  • 街の勉強会「小山田学校」を開始
1996
  • 「四郷在宅介護サービスセンター」が開設
1999
  • 亀山市初となる「亀山老人保健施設」と「亀山在宅介護サービスセンター」を開設
  • 「川島在宅介護サービスセンター」開設
2000
  • 在宅機能を充実させた福祉サービス拠点として「介護総合センターかんざき」を開設
2002
  • 総合相談窓口を開設し、ワンストップサービスを可能に
2006
  • 県内初の「四日市市特別養護老人ホーム地域展開推進特区」の認定により、サテライト型特養を小杉地区に開設。後に四郷・川島・常磐地区にも開設。

誰もがその人らしく、自由に過ごせる居場所づくり

2011
  • 誰もが気軽に自由に楽しめる場所として、「喫茶でめでめ」オープン
2012
  • 孤立化防止拠点の1つ目の取り組みとしてコミュニティレストランの「いきいき安心生活館えがお」(高花平)と「いきいき安心生活館ぬくみ」(三重団地)オープン 
2015
  • 小規模多機能型居宅介護「コミュニティケアホーム三重西」を開設
2017
  • 基準緩和型通所サービス 結団式
2019
  • 法人の「使命・理念・行動指針」を一新し、法人サイトの全面リニューアルを実施